ドラゴンゲート2017年のまとめ。ベルト・最新ユニット関係図。開幕戦前の予習に!【イラスト】

ドラゴンゲート, プロレス

こんにちは、えな屋です。
2018年、ドラゴンゲートの開幕戦もいよいよ13日(土)に迫ってきましたね。
昨年も怒涛のスピードで駆け抜けていったドラゴンゲート。
VerserKのユニット名変更や、ドリームゲートの次期挑戦者など気になることが山積みですね…!
ということで、開幕戦前の予習用に2017年のベルトとユニットの動きをまとめてみました。
開幕戦前の予習に!ドラゴンゲート2017年のまとめ。ベルト・最新ユニット関係図。【イラスト】
※ドリームゲートの挑戦者は2017年に挑戦した選手。(5.5金網マッチ含む)

2017年12月ダイジェスト

  • 2017/12/23の福岡大会で、各ベルト新王者はブレイブゲートVerserK 神田裕之、ツインゲートVerserK T-Hawk&Eita、トライアングルゲートMaxiMuM 土井&吉野&ジェイソンに。
    望月は2度目のドリームゲート防衛。
  • VerserKはパンチ富永を追放し2018年からユニット名を新ため、T-Hawk、Eita、リンダマンの若手中心の態勢へ。
    新ユニット名の発表は開幕戦か?!




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でえな屋をフォローしよう!

掲載されている文章・写真・イラスト等を使用する際は必ず引用元として、
ブログ記事のURLまたはえな屋SNSアカウント(Twitter,Instagram)のリンクを貼ってください。
また作品のリサイズ・トリミング以外の二次加工は禁止させていただいております。
ご報告は任意ですが、本人が喜びます。

PAGE TOP