【ドラゴンゲート】キングオブゲート2017 後楽園開幕戦の試合結果とイラスト付き得点票

ドラゴンゲート, プロレス, プロレス感想記

MaxiMaMとジミーズの抗争、サイバーコングのマスク剥ぎ。
あの衝撃の5.5から僅か4日後!
今年も始まりました、ドラゴンゲートシングルNo.1 決定戦「KING OF GATE」。
5.09 東京・後楽園ホールにてその開幕戦が行われました。
星取り表(得点表)を作ってみましたので、こちら一緒に試合結果を振り返ってみましょう!

【Aブロック】初戦 YAMATO vs Eita

【Aブロック】 YAMATO ドラゴン・キッド Eita ドン・フジイ ジミー・クネスJ.K.S. ビッグR清水 リーグ戦得点表

昨年のキングオブゲート覇者にして、現ドリームゲート王者YAMATO選手と前ブレイブゲート王者のEita選手のシングル。
これは熱かったですね。
試合時間18分19秒!(※KOGは全て20分一本勝負)
引き分けか?!と思わせるギリギリの戦いでした。
ギャラリア3連発で3カウント。YAMATO選手の勝利となりました。最後は高角度からのギャラリア…!
初戦から苦しい戦いになりましたね。
Eita選手はなんと来週師匠であるキッド選手とのシングル。これも注目です。

【Bブロック】初戦 T-Hawk vs Ben-K

【Bブロック】 T-Hawk ジミー・ススム Kzy ヨースケ♡サンタマリア Gamma Ben-K リーグ戦得点表
ゴング前からバッチバチの2人、いいですね。
Ben-Kはもう何回も言っちゃいますが本当にデビュー1年とは思えない堂々としたファイトでした。
しかし先月の後楽園もそうでしたが、後輩の前だとT-Hawk選手は「負けてられない」と言わんばかりに闘志をむき出しにしますね。
ナイトライドで今回はT-Hawk選手が勝利!
次はセコンドなしの真剣勝負でこの2人のシングルが見たいですね。

【Cブロック】CIMA vs 山村武寛

 【Cブロック】 土井成樹 CIMA ジミー・カゲトラ 斎藤“ジミー”了 吉田隆司(サイバー・コング) 山村武寛 リーグ戦得点表
まさかまさかでした。Cブロックは師匠のCIMA選手相手に6分4秒で山村選手の勝利。
5.5でも膝を少し痛めたようなマイクをしていたCIMA選手。ツインゲートでもT&リンコンビに一斗缶攻撃をされていた場面もありましたね。
恩師と言えどリングの上に立ってしまえば関係なし。
山村選手の膝攻撃が効きましたね、試合後非常に悔しそうでした…。
両選手とも、この1勝/1敗は大きい。早速、波乱の予感です。

【Dブロック】初戦 鷹木信悟 vs 望月成晃

【Dブロック】 鷹木信悟 B×Bハルク 望月成晃 堀口元気H.A.Gee.Mee!! ジミー・神田 エル・リンダマン リーグ戦得点表
これはお見事!!!横十字で望月選手の勝利!
初めてドラゲーを見たときにかっこいいな、とおもったのがモッチーでした。
調べて46歳(当時)だったの衝撃は忘れられません。((もっと若く見えた))
大ハッピーエンドでしたね!

この一言はグッときました。

開幕から波乱の予感!

今日からほぼ1か月後の6日10日に準決勝、そして翌日11日に決勝です!
長期わたるリーグ戦。
1ヶ月後、この星取り表、どうなってるんでしょうか!?

《公式リーグ戦詳細》
公式リーグ戦は全て20分1本勝負で行われる。
勝敗による得点は
・あらゆる勝ち=2点
・あらゆる敗け=0点
・時間切れ引き分け=1点
・両者リングアウト、両者反則による引き分け=0点
とし、各ブロックの得点1位=4名により決勝トーナメントを行い優勝者を決する。
なお、各ブロックの最高得点者が複数発生した場合には出場者決定戦を行う。
ドラゴンゲート公式サイトより引用

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でえな屋をフォローしよう!

掲載されている文章・写真・イラスト等を使用する際は必ず引用元として、
ブログ記事のURLまたはえな屋SNSアカウント(Twitter,Instagram)のリンクを貼ってください。
また作品のリサイズ・トリミング以外の二次加工は禁止させていただいております。
ご報告は任意ですが、本人が喜びます。

PAGE TOP