プロレス 夏観戦のススメ(熱中症予防)

【コミックエッセイ】土井選手に自作Tシャツをプレゼントして2ショット写真撮影してきた話

「グッズを買いに行く勇気がないから自分で作ってしまおう!」と思い、10月頃に土井選手のTシャツを作ってみました。

最初は軽い出来心だったのですが…わたしにとって土井成樹選手は、前に進む勇気を与えてくれた憧れの人。
デザインをしていくうちに色んな思いが湧いてきました。

「作っただけで満足してどうする!この気持ちをちゃんと伝えないと…!」、と思い立ち途中からファンクラブ特典の「好きなユニットとの記念撮影券」を使って土井選手とお写真を撮って、そして自作Tシャツをプレゼントしに行こうという計画に変更!

このTシャツは今の自分の思いを詰めた「ファンレター」。もともと人見知りなので、こういうことはとても苦手なのですが…これをすることで一つの自信になるのでは、と思い決行。
(もう、この時点で売店に行くより難易度がめちゃくちゃ上がってることには気が付いていませんでした。)

12月10日(土)京都大会 KBSホール。
ついにその日が来ました。
もちろん手作りTシャツは着用して参戦!

到着したとたんガチガチに緊張してましたが…、事前に「渡すぞ!写真撮るぞ!」とSNSで息巻いてたため、会場でたくさんの方に応援の言葉をいただきました。おかげで緊張やわらぎました、あの時は本当にありがとうございます!


人見知りしすぎて売店前をウロウロする不審者になってたものの、なんとかユニット記念撮影の受付を済ませていざ観戦!
思えば、観戦自体久しぶり。
試合はどれも面白くてめちゃくちゃ楽しんで(詳しくはこちら
…そして全試合終了後、いよいよ撮影会タイム。
速攻でまた緊張モードに…


緊張してガッチガチ…(隣にお友達がいなかったら死んでました)
もしかしたら何も言えず、何も出来ず終わってしまうのではないか
……と思いつつも!なぁに、今回は大丈夫!
なぜならわたし、約1か月にわたるトレーニング(妄想シミュレーション)をしてきましたから。

STEP1:あいさつ

STEP2:撮影

STEP3:撮影終了後さりげなくシャツをプレゼント

STEP4:そしてフィニッシュ(ありがとうございました)

いける!
いざ、撮影!

シミュレーション外のことが起きました。
予想外でテンパりましたが…なんとか乗り切りました。
ああ、握手……本当にうれしかった…一生の思い出です。


なんやかんやありましたが!
結果、写真も一緒に撮らせていただいて、無事Tシャツもプレゼントできました!
本当に今年はドラゲーのプロレスや、土井選手に救わていたので達成出来てよかった……。

応援してくださったみなさん、様子を見に来てくださったみなさん、ご挨拶させていただいたみなさんも本当に本当にありがとうございました!

1人で遠出をしたり、いろんな人と話したり、憧れの人に思いを伝えたり。
生まれてから26年、ずっとできていなかったことができて嬉しいですし、なによりめちゃくちゃ達成感あります。
作ってよかった!行ってよかった京都大会!

おまけ

「撮影時も自作の土井ちゃんTシャツ、着て行ったんですよね?なにか土井ちゃんから反応はあったんですか?」といろんな方から聞かれましたのでお答えします!

握手(シミュレーション外)に、ビックリしすぎて自分が着ていたTシャツの部分をずっと荷物で隠してしまっていたので多分全然見えてなかったと思います。
(※Tシャツをお渡しした後は「応援してます…(小声)」って言って友達のところへ逃げ帰った)

いやあ・・・うっかり、うっかり

ホテルに帰ってからスマホを見てたら、たくさんの方からいいねや、「おめでとう!」とリプライをいただいていてビックリしました!二重に幸せです。その節は本当に本当にありがとうございました。
土井選手と握手していただいて、試合を見て、マイクを聞いて私もある決心がつきました。
本当に京都にいってよかった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。