おすすめ マンガでわかるDRAGONGATE 2019.12.18 FINAL GATE

また見てました。

タイムシフトで、またイッテンヨン見直してました。
今年もやっぱりよかった…
個人的にはセミの「インターコンチネンタル 内藤哲也vs棚橋弘至」がじーんときました。

棚橋選手にあこがれて、棚橋選手の背中を追い続けた内藤さん。
いつしかのマイクで「棚橋になれなかった男」と内藤さんのことを皮肉っていましたが…
「内藤は内藤」といいましょうか。
棚橋選手とは違う道をいき、そしてそれを超えていった内藤選手に拍手でした。

試合後の胸に拳を当てて、一礼する姿。
内藤さんの「さみしいけれど、これも運命だから」という言葉もとても印象的です。
(内藤哲也、棚橋超えに「さみしいけど、これも運命」 – プロレス : 日刊スポーツ http://www.nikkansports.com/battle/news/1761035.html

エルガンも・・・エルガンも大好きなんですけど・・・!
まだまだ内藤さんのインターコンチがみたい!
MVPになったのが終着点じゃない。
インターコンチを防衛したから終着点じゃない。
内藤さんがこれから生み出す「運命」に2017年も目が離せません。

ファンタスティカマニア。
楽しみだな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。