2019.8.24 DANGEROUS GATE 2019 観戦マンガ公開!

②好きな選手TOP3-プロレスについて正直に語る-【漫画】

「次回は」といいつつすぐに2つめ投稿しちゃいます(笑)
Twitterの#タグ「プロレスについて正直に語る」で140文字では収まり切れなかった感情をブログでぶつけます!
詳細はこの記事で

今回は2つ目のお題。②好きな選手TOP3です

3人に絞れるわけないだろう(浮気性)

ということで、好きすぎて困る選手と同世代で超絶応援しちゃう選手に勝手に分けちゃいました。
今回は長いですよ…?(笑)

【好きすぎて困る部門】
◆土井成樹選手(DRAGONGATE)
好きすぎて本当に困ってます。
どのくらい好きかというと、好きすぎてオリジナルTシャツを作ったくらい好きです。(いつか記事にもします)
個人的な話になりますが、わたくし人生の転機にさしかかっているといいましょうか。色々悩むことが多くて。
そんな時に土井選手のプロレスや言葉。裏切られてもポジティブで自分を貫かれている部分にとても感銘を受けています。
何かあった時に土井選手がマイクで言い返すとこっちまでスカッとする、というのもあります(笑)

◆内藤哲也選手・BUSHI選手(新日本プロレス)
このお二方は初観戦の時に一目ぼれです。
人生で初めて見た試合って、第1試合(または第0試合)だと思うんですが私が本当に生で初めて見た試合は小松・BUSHI組vsジャックスダン・ロブコンウェイ組でした。
テレビで見ていたとはいえ、プロレスを生で見るまでは「プロレスってちょっと怖そうだし痛そうだし…」というイメージが正直強かったのです。しかしBUSHI選手の華麗で柔軟なファイトで一気に世界が広がりました。

内藤選手は初観戦時にカープコラボのTシャツをコスチュームの下に着ていたので好感度が急上昇!このころの内藤選手は、なかなか行動が結果に出ずご本人もファンもモヤモヤしていた時期でしたね。
BUSHI選手も欠場してしまってアワワワなっていたら…でましたロスインゴベルナブレス。
最高オブ最高
土井選手にも通ずるものがあるのですが言葉の一つ一つに説得力がありますし、やっぱりスカッとしますね!(最近だと1.4の記者会見とか。)

【同世代超絶応援部門】
◆T-Hawk選手・Eita選手(DRAGONGATE)
今年に入るまでは、ほぼ新日本プロレスのみ観戦していたのですがなかなか同世代の選手が活躍できない、できないというかまだまだ修行中の身という事もあり応援のエールを送るしかなかったというのがありました。
しかし4月、DRAGONGATEの試合を始めてみたときすごくわくわくして、帰宅後選手のデータを調べてみて一言。
「若っ」
「え?!私と歳の近い人がこんなに活躍してる?!」とかなり驚きました。
貪欲に上を目指す同世代の選手、特にこの2人は応援しています。
(T-Hawk選手がVerserKに入った時は舞って喜びましたが1か月後にビックリして声が出なくなりました(笑))

◆小松洋平選手・田中翔選手(新日本プロレス)
いわゆる「こまったな」の二人!風神雷神テンプラボーイズ!
この二人は言わずもがな。私が新日にハマった際にいた当時のヤングライオンの2人です。
2人が試合で勝ったり、先輩にくらいついていったりしている姿を見ると「私も明日仕事頑張るぞ!」といつも元気をもらっていました。
気がかなり早いですけど、凱旋帰国が楽しみ♪

えらく長くなりましたがこんな感じです!
これでもかなり短くしました…。やっぱり好きな選手って思い入れありますよね(笑)

次回は「好きな技TOP3」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。