2019.8.24 DANGEROUS GATE 2019 観戦マンガ公開!

プ活動#4 「技」【漫画】

プロレスを見るときは童心に返ります。
「すげ~~!!!!」「おもしろい~~!」と語彙力を失いながら興行を楽しんだり、ベルト戦やリーグ戦の時は試合の空気感にのめりこみ…
日常生活の悩みやモヤモヤを忘れて、観戦して終わった後には自分も運動したかのような気持ちになります。

今年でプロレスにハマってちょうど5年くらいになりますが、恥ずかしながらいまだに関節技をやっているとき「今どこを攻撃しているんだろう?」と思いながらみていたりします…。

こうして記事を書き始めてから何度も動画で技を確認したり、起源をしっかり調べたりすることが多いので「ちょっとは詳しくなったかな?」と思うのですがまだまだ基礎的なところが分からなかったりします。

ブログを立ち上げる前は本当に今以上に技や歴史を知らなくて、ただただ「プロレスって超おもしろいからもっと多くの人に伝えたい!」という気持ちが先行していました。
でも「これってプロレスファンって名乗れるのかしら?」「私なんかが記事を書いてもいいのか?」とちょっと不安になった時期もありましたが、
プロレスファンの先輩でもある弟から「技名とか効いてる部位とか知ってるとより楽しいけど無理に覚える必要ないよ~」と言ってもらえてから気持ちが楽~になりました。

はじめてプロレスを生で観戦したとき。選手の名前も片手で数えるくらいしか知らなくて、技も有名なものしか知らなかったけど人生の中で一番の思い出になったレベルで楽しかったなあ、と。

歴史を何も知らない自分に後ろめたい気持ちを抱いていたのですが、予備知識もなく観るだけで十分に楽しめるエンターテインメントだということを思い出しました。

いまはプロレスを観に行くことはもちろん、知らない歴史を追ったり覚えたりすることも楽しいので、
そんなことで悩まずこれから自分のペースで知っていこう・楽しもう!と思ったはしもとなのでした。