失敗しないホームページリニューアルとは?〜1回目のホームページリニューアルの失敗と改修内容、今後の方針や目標など〜

こんにちは、イラストレーターのえな屋です。
別記事でもお知らせさせていただきましたが、2018年1月よりえな屋2回目の公式Webサイトを新規デザインにリニューアルいたしました!
このコラムでは、1回目のリニューアルでの失敗話や、今回のリニューアルの裏話などを書かせていただきます。

1回目のリニューアルの失敗

「兼業でイラストの仕事を始めたいからとりあえずホームページを作ろう」、と思い立ち3日くらいサイトを構築して2017年4月からホームページを開設しました。
ありがたい話、公開当初も特に大々的に広告を出していないにもかかわらず、月に1度はなにかしらお問い合わせをいただいている状態でした。
これに味をしめた私は、「あれ?もしかして、これもっと頑張ってSEO対策したり宣伝すればお問い合わせも増えるのでは…?」調子に乗り始めてしまいました。。

と、いうことで9月ごろにプチ改修もとい1回目のデザインリニューアルを試み、広告運用もはじめてみました。
結果は……、2、3ヶ月経過を見ても特に成果は出ず現状維持のまま。
わかっていたことでしたが、やはりハリボテのWebサイトでは思った効果は出ず。
本業がWebデザイナーなのにもかかわらずなんたる失態…!
今後はイラストなどのお仕事をしっかりとっていきたい、という気持ちも日に日に高まり「きちんと時間をかけて、考えてコンテンツを作ろう。」と今回のリニューアルに踏みこみました。

デザインコンセプトの立案

デザインコンセプトの必要性

目的に合ったデザインするため、まずはサイト構成とデザインコンセプトを考えるところからスタート。
デザインコンセプトの立案とは「デザインを制作するために必要な基本的な概念・考え方」を考えること。
かんたんに言うとサイトのテーマを決める、というような感じです。
「そもそもデザインコンセプトっているの?」「時間もかかっちゃうしなくてもいいんじゃない?」とよく思われがちですが、ユーザーや目的にそったコンセプトという柱を一本立てることで、サイト全体に統一感が生まれます。
また、ブランドのプラス部分をWebサイトを心理的に伝え連想を形成し、ユーザーに「ブランド体験」をしてもらうことは後のお問い合わせ等に繋がる大切な要素。
デザインコンセプトの立案は、どのような形でユーザーにブランド体験をしてもらうのかを描く地図の役割を担うのです。( ˇωˇ)☝



このサイトのデザインコンセプトは「感情かるた」

と、いうわけで当サイトにもデザインコンセプトがあります。
それも名付けて「感情かるた」

私はイラストや漫画を制作する時、どんなに小さな1枚ものの人物カットイラストでも、そこに描かれているものは一人の登場人物…「キャラクター」だと意識して、「生き生きとしたイラスト」を描くことをいつも心がけています。
そういったイラストを描くことで見ている人の喜怒哀楽も引き出され、挿絵や漫画を通じて商品や文章がより説得力のあるものに変化すると考えているからです。
「こんな気持ちでイラストが描いてますよ!」「ご提案できますよ!」ということをお伝えできる + 他に活躍されているイラストレーターさんとは違った形のデザインに、ということで「かるた」をモチーフにデザインを広げていきました。
大量のイラスト(しかもそれぞれ違うタッチの絵)をWebサイトに配置するとどうしてもごちゃついてしまうのですが、かるた(カード)にすることで遊び心も生まれ、サイト全体の収まりもよくなったかなと個人的にはかなり気にいっているコンセプトです。

また、覚えていただけるように、かるたのデザインを名刺と似たデザインにしてみました。
地味にご好評いただいているこの名刺。このリニューアルをきっかけに、サイト経由でご連絡をとらせていただき、実際にお会いした方には「あ!サイトと同じデザインだ」と、ご縁あって名刺交換していただいた方がサイトに来たときには「あ!名刺と似たデザインだ」と記憶に残るデザインになれば、という狙いもあります。

コンテンツの改修

仕事に対する想いや、サービス内容などコンテンツ不足を若干解消

コンテンツの増設、内容の補足をしたことで前サイトで記載が漏れていた、「ご依頼を頂いたときのスタンス」を今回のリニューアルで最低限は記載することができたと思います。
今後も追記があればコンテンツを更新していく方針です。(後々、実績などのコンテンツも増やしていけたらと思います!)

文章を描くときに意識したこと

前述にも書かせていただいた「生き生きとしたイラストを描く」というスタンスを知ってもらうために、「What(何ができるか)」だけではなく、「Why(何故こんなことをしているのかと)」「How(どのような想いでやっているのか)」など、「自分なりの考え」をしっかりと記述することをこごろがけました。
リニューアル前のサイトは、品目だけが書かれている「商品カタログ」のような文章が並んであるだけ。
「カタログ」ではなく、見ている人が私の人柄がわかる、実際に対話をしているような「生きた文章」を意識しました。

価値のある情報発信

今回の改修で一番大きかったのはお知らせとこのコラムページのCMS導入です。
サイトの更新頻度や、訪問者にとって価値のある情報発信を行うことは検索エンジンへの評価向上につながります。
広告以外で自サイトに訪問してもらうには検索エンジンでの流入は必須!
今後はお知らせ以外にも、実績などのコンテンツを増やしていきたいと考えています。
また、自分自身が「伝える力」を養うためにも今後もコラム更新を続けていけたらと思います。
(もちろん、2016年から続けているプロレスブログも引き続き更新していきます!)

今後の方針や目標

このサイトを中心にコンテンツを配信していき、SEOを意識したコンテンツ作りに励みます!
サイトを変えたことでどんな変化が起きたのか、しばらく経過をみてWebサイトを変えたことでどんな変化があったか、などをまたコラムでご紹介できたらと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で