CubismでLive2Dモデルを作ってキャラを動かしてみた【ビジネスで使用する際の可能性も】

最近、ゲームやバーチャルYoutuberのモーションにも使用されている「Live 2D」
3Dモデルを作る必要がなく、原画をパーツごとに分けたデータを用意することでキャラクターがアニメーションをする技術です。

今回は、Live 2Dを作ることができるソフト「Cubism 3」のFREE版を使って私もキャラクターのアニメーションに挑戦してみました!

使用したソフト 「Cubism 3」・「Cubism 2」 ダウンロードは下記URLから
http://www.live2d.com/ja/download



サンプルデータを参考にしながらキャラクターを描いてみた

参考にするサンプルデータをダウンロード

まずは参考にするデータのダウンロードです。

Cubism Editor 2のマニュアルサイトにてサンプルモデルデータもダウンロードできるので、自分が思い描くキャラクターの髪型・等身に近いモデルをダウンロードしましょう。

モデルデータ内にはモーションデータやPSDが入っています。

目の動き、身体の動き、髪を動きを表現するために細かいレイヤー分けが必要になるのでイラストを描く際注意が必要です。
これもモデルデータのPSDを参考にしながらレイヤー分けしてイラストを制作していきます。


完成したキャラクターがこちら!
自分の中でそっと温めておいた姉御キャラを描いてみました。

Live 2D Cubism EditerでLive2D化

Cubism Editorを起動して、PSDをドラックアンドドロップするとレイヤーごとにわけていたパーツを認識して自動でポリゴンを生成してくれます。

ここからキャラクターの表情や腕・髪・瞳の動きなどを付けるために微調整が入るのですが予めダウンロードしていたサンプルモデルデータを、テンプレートといて読み込みます。

やり方は下記の公式動画やマニュアルを参考にしました。

Cubism Modeler‎ > ‎キーフォーム編集‎ > ‎05. テンプレート機能
http://sites.cybernoids.jp/cubism2/modeler/edit-keyform/template

PSDのつくりをモデルデータに合わせていたため、テンプレートを当てた状態でもモーションにほぼ違和感問題はなく瞳などの簡単な調整のみですみました。




プレビューでもテンションが上がる!さっそくキャラクターの動きをチェック

ある程度調整が済んだら、Live2D Viewerでモーションを付けて確認すると…表情がかわりまるで生きているようにキャラクターが動き始めました!これはテンションあがりますね。

簡単にアニメーションができた

サンプルデータのモーションを読み込ませることで、より繊細な動きをつけることができました。

「Cubism Animator」を使って背景や文字を付けて書き出しも可能です。

音声データと「リップシンク」させることで口パクも!

音声と一緒にキャラクターが動くと、本当に生きているようで嬉しいですね。

音声データ:「効果音ラボ」声素材 – アプリ・音声案内(元気な女の子)放送

PRO版とFREE版でできること、できないこと

一般 PRO FREE
商用・営利目的での利用 ✓*
一般法人での利用
PRO・FREE間でのデータ互換
静止画連番書き出し 1280×720
GIFアニメ書き出し 1280×720
動画書き出し 1280×720
+ ロゴ表示推奨

*FREE版の商用・営利目的での利用は、一般ユーザーおよび小規模事業者(年間売上1000万円未満)に限る

より詳細な比較は公式サイトをご参照ください。
http://www.live2d.com/ja/download/cubism2-pro-free-comparison

紹介動画やWebサイトのワンポイントでも使えそう

FaceRig(有料 1480円)というソフトを使ってモデルを読み込ませれば、Webカメラでモーションキャプチャしたユーザーの顔の動きを再現できるためまさにバーチャルYoutuberになれるということですね!

また、Cubism単体でも文字の追加・アニメーション等も可能です。
例えば「案内キャラクター」を作って、Gifアニメとして書き出しをすればWebサイトのワンポイント等にも使えそうですね!
もっと細かい手の動き等を実装してみて私も試してみたいと思います。

イラスト・漫画制作のご依頼受付中!

この記事を書いているフリーランスのイラストレーター・作家のはしもとあやねです。
わかりやすく、おもしろく、楽しくコンテンツを彩るイラストや漫画を有償でご提供します!
全国からのご依頼に対応しておりますのでお困りのことがありましたら初めての方でもお気軽にご相談・ご依頼ください!
※プロレス団体様・ご本人でない場合の選手のイラストのリクエスト等は受け付けておりません。ご了承ください。

詳細はこちらをご覧ください

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で